シェーバーはどこに使う?


広告で良く見かける電動シェーバー。便利そうだなと思って、数年前に購入しました。
ヘッドのオプションが豊富で、脇や足、ビキニラインなど、全身に合わせて変える事が出来るタイプのものです。

最初は凄い!と思って買ったはいいものの……思ったように脱毛が出来ず、首を傾げました。
というのも、そのシェーバーは刃が無く、毛先を挟んで引き抜いて除毛するので、うぶ毛に近い細い毛は綺麗に除毛する事が出来ないのです。
結局、残った毛はカミソリで剃る事に。

そもそも、抜くタイプのシェーバーは、どんなに痛みが無いと謳っていても、痛いです。それはもう逃れられません。
一番痛みの薄い部分は太腿や腕なのですが、上手く除毛出来ないのなら、使っても意味がありません。af9980031312

それならどこに使うのが一番いいのか……考えた末、一番活躍してくれたのは、脇部分でした。
体の内側の場所である脇は柔らかく、除毛クリームやテープを使う事を躊躇していました。

購入したシェーバーには脇用のアタッチメントがあり、試しに使ってみると、足や腕よりも当てやすい。おまけに綺麗に除毛出来る。
一度使用すればしばらくは生えてきませんし、お手入れの回数も減って助かります。

脇へシェーバーを使う際には、まず一度、カミソリなどで除毛する必要があります。
何故かと言うと、手入れをしていない脇のむだ毛を抜こうとすると、とんでもなく痛いのです。一度経験しましたが、冗談抜きで涙が出ました。
1~2週間くらい時間を置いて、少し生えてきた所でシェーバーの出番です。ボディソープや石鹸をたっぷり泡立てて、なるべく摩擦を減らしてあげます。

シェーバーのヘッドを、ぐっと押し付けるのがポイント。中途半端に力を抜くと、根元が残ってしまいます。
脱毛後は、保湿クリーム等を塗って肌を労わりましょう。

二回目以降は、殆ど濃いむだ毛が生えず、除毛も楽になります。
ピンセットでも楽々抜けますよ♪
何度も言いますが、毛を抜くというのは痛みがあります。最初の除毛で激しい痛みを感じる人は、その時点で止めましょう。
無理のない脱毛で、目指せ美しい肌!です。