初体験!脱毛クリーム


過ごしやすい春が去り、雨音が聞こえてくるようになると、すぐに暑い夏が来ます。

夏と言えば、海にプール、薄着の季節……ああ、嫌だなあ、と思う女性は多いでしょう。そう。夏を楽しむには、脱毛が不可欠。寒い季節は少しサボり気味だったお手入れも、この季節は手を抜く訳にはいきません。

どんなものを使って脱毛するのが一番いいのか。毎年、薬局で悩みながら躊躇っていたものを、今年初めて買ってみました。HT124_350Aヴィートのバスタイム除毛クリーム!刺激に弱いので、敏感肌用を選んでみました。

使う前に説明書へ目を通します。肌に直接触れるものなので、まずはアレルギー反応が出ないか、使用前テストを行います。

ほんの少しを脱毛したい場所、今回は足を除毛したいので、そこに塗って5分待ちます。その後良く洗い流して、1日異常がないか、様子を見ます。

翌日、足を確かめたところ、特に異常が見られなかったので、早速夜に使う事にしました。
入浴時間に持ち込んで、いざ除毛タイム。

バスタイムをうたい文句にしているだけあって、濡れた体でも大丈夫ですが、使った後のボディソープ等はNGとのことです。先に体を流して、除毛クリームは最後に使用した方が良いようですね。

説明書通りにクリームを塗って、待っている間は持ち込んだスマホで時間を潰します。

そして付属のスポンジで除毛すると……おお、と思わず声が出ました。ちゃんと除毛されています。

ひと通り除毛して、シャワーでしっかりとクリームを落とします。仕上がりは上々。綺麗に除毛出来ていますし、保湿成分が含まれたクリームのお陰で、肌の手触りも良くつるつるすべすべです。

除毛クリーム特有の匂いはと言うと、チューブから出した時は「ん?」と思いましたが、終わってみるとそれほどでもありません。

風呂場から出ると仄かに香る程度で、それも一晩寝たら無くなっていました。

ですが、時間を置いてから気になった事が二点あります。僅かに除毛しきれず数センチ残された毛が会った事と、クリームを付けた肌がいつもより過敏になっていた事。

除毛しきれなかったのは、塗り方が悪かったのか、むだ毛自体が太かったのか……簡単ピンセットで抜けたので、事なきを得ました。

肌については、元々乾燥肌なのが原因のようです。今回使ったのは敏感肌用だったのですが、気になる方は保湿クリームで肌を保護するのが良いと思います。

総合的には大きなトラブルもなく、その後の除毛も簡単な方法で済んだので、夏始めの除毛手段としてはオススメできます。

この夏はお気に入りのスカートも綺麗な足で履けたので、大満足でした♪