全身脱毛を受けられる場所は


全身脱毛を受けるには主にエステの光脱毛やニードル脱毛、医療機関の医療レーザー脱毛などがあります。
この中で永久脱毛が期待できるのがニードル脱毛や医療レーザー脱毛です。

しかしニードル脱毛では一つ一つの毛穴に針を刺してdai-0263
電気を流して毛根にダメージを与えるために、とにかく痛いというデメリットがあります。
むだ毛を一つ一つ処理していくために時間も掛かります。

その代わりに光脱毛では苦手な
日焼けして黒いお肌の方や、産毛でも処理が可能です。
医療レーザー脱毛も出力の高いレーザー機器を使用しているので痛みが強いのですが、
医療機関なので麻酔を行うことができます。

ですが医療機関での脱毛は美容目的と判断されて保険は適用されずに治療費は全額自己負担です。
エステで受ける光脱毛やニードル脱毛より料金が高額なのがデメリットです。

その代わりにエステでは出来ない、医療機関ならではの肌ケアが受けられるメリットがあります。
エステの光脱毛は医療機関より出力の弱い脱毛器が使用されており、
永久脱毛は期待できませんが、その分お肌への痛みが少なくなっています。

光は黒い色だけに反応するので傷つけたくないお肌は通過して毛根にだけ作用します。
お肌にもやさしい脱毛が受けられるのがメリットです。

光は広範囲に照射できるので、一度の施術で処理できる範囲が広く、施術時間も短くなっています。
料金はニードル脱毛や医療レーザー脱毛より安いです。

とにかく痛みが少なく手軽に全身脱毛したい方に向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です